Scan to Salesforce

機能詳細

名刺からリードへ簡単登録

スマートフォンアプリで名刺を撮影したら、
内容を確認してSalesforceにデータをアップロード。
その後は、名刺データをリードや取引先責任者に設定するだけ。
名刺の登録にかかる時間を短縮できます。

Scan to Salesforceで
業務効率をアップ

icon

複数枚を一度にスキャン

一度に最大4枚までの名刺がスキャン可能。OCRがすぐに名刺をデータ化します。日本語以外の言語にも対応しています。

icon

住所を自動分割

住所は自動的に識別され、県・市区町村・番地などの項目に分割されます。

icon

メモを追加できる

名刺を受け取った日時や場所など、大事な関連情報をメモとして追加できます。

icon

ビジネスチャンスを逃さない

1回の操作で複数のリードを作成。担当者やキャンペーンはもちろん、カスタム項目もひも付けられます。

icon

全ての情報をアップロード

名刺画像や追加したメモは、Salesforce上でも確認できます。

icon

どこからでも操作できる

名刺をスキャンした後は、Salesforceのスマートフォンアプリで作業できます。

システム要件

Salesforceエディション:
Professional Edition、Enterprise Edition、Unlimited Edition、
Developer Edition、Performance Edition

OCR対応言語

日本語、中国語、韓国語、英語、アラビア語、イタリア語、インドネシア語、スペイン語、タイ語、ドイツ語、トルコ語、ヒンディー語、フランス語、ベトナム語、ポルトガル語、ロシア語